Blog

フランス ナポレオン3世 100フラン金貨の魅力

ナポレオンといえば、ナポレオン戦争を思い浮かべると思いますが、
ナポレオン戦争を引き起こしたのはナポレオン一世でして、その甥にあたるのが、このナポレオン三世になります。

在位は1852~1870年で、100フラン金貨は、1855~1870年の期間で発行されました。
このフランス ナポレオン3世 100フラン金貨は、なんといってもナポレオン三世の肖像の美しさです。また、魅力の一つとして発行枚数の少なさというのもあります。例外はありますが、各年、数千枚の発行しかされていません。

【 無冠・パリミント KM#786.1 】
1855A 51,000枚
1856A 57,000枚
1857A 103,000枚
1858A 92,000枚
1859A 22,000枚

【 無冠・ストラスブールミント KM#786.2 】
1855BB 4,173枚
1856BB 876枚
1858BB 1,928枚
1859BB 9,305枚
1860BB 5,405枚

【 有冠・パリミント KM#802.1 】
1861A 6,650枚
1862A 5,536枚
1865A 1,517枚
1866A 9,041枚
1867A 4,309枚
1868A 2,315枚
1869A 29,000枚
1870A 10,000枚

上記は【 有冠・ストラスブールミント KM#802.2 】
1862BB 3,078枚
1863BB 3,745枚
1864BB 1,333枚
1866BB 3,075枚
1867BB 2,807枚
1868BB 789枚
1869BB 14,000枚

上記は、ナポレオン3世の100フランの各年の発行枚数になりますが、
2,000枚以下については、赤色にしています。
いわゆる特年号といわれるものですが、このクラスになると、コレクターが非常に欲しがるので、評価額以上で取引されることが多いです。

さらに青色のものは、このナポレオン100フラン金貨で最も発行枚数が少なくなり、
状態問わず、高値で取引されることが多いです。

発行枚数が極度に少ないもの、かつ人気のコインというのは、
コレクションに入れたいという思いが強くなるので、
今後もコレクター人工が増えていくことを考えると、
値下がりよりも、値上がりする可能性が非常に大きいと言えます

ちなみに、現在この発行枚数789枚の1868BBの100フラン金貨を出品しております。
ご興味有りましたら、ご入札ください。
1868BB ナポレオン100フラン金貨

ナポレオンの100フラン金貨、年代によっては20万円前後で入手することも可能です。
ebayでも多数出品されています。
1862BB ナポレオン 100フラン金貨